着物を売る方法の決め方

今回は着物の買取に関する質問を頂いたので、回答したいと思います。

 

 

祖母が残した着物が数十着あり、このまま家に置いておいても勿体ないので買取に出したいのですが、着物に関しては全くの素人でどのように買取に出せば良いか悩んでいます。
家の近くにも着物買取の専門店というのがなく、困っています。
何かいいアドバイスお願いします。


着物の買取方法は3種類、自分に合った方法を選ぼう

着物の買取方法は主に3種類あります。

 

・店頭買取
・宅配買取
・出張買取

 

の3つです。

 

店頭買取はその名の通り、店舗まで着物を持ち込む買取方法です。
宅配買取は郵送で着物を送り、買取して貰うという買取方法です。
出張買取は自宅まで業者が買取に来るという買取方法です。

 

自宅の近くに店がない、着物を持ち込む方法がないのであれば、宅配買取か出張買取になります。

 

宅配買取も出張買取も手間はかからないのですが、
宅配買取はお金が銀行への振込となるので、買取成立から1日〜2日かかってしまいます。

 

出張買取では、自宅まで買取業者が着物の査定に来るので、お金はその場でもらうことが出来ます。
しかし、家にいなければならない、というデメリットがあります。

 

なので、それぞれのメリットやデメリットがあるので、自分に合った買取方法を選ぶのが良いです。

 

また、買取金額は宅配買取店や出張買取店の方が高い傾向にあります。

 

 

詳しくはこちらでご紹介しています。
着物の宅配買取とは?
着物の出張買取とは?

まとめ

自分の目的(早くお金が欲しい、すぐに売りたい、手間をかけたくない等)に合わせた買取方法を選んで、買取に出すのが良いでしょう。