出張買取のメリットとデメリット

最近人気の着物出張買取ですが、出張買取のメリットとデメリットがあります。

 

利用する前に、出張買取のメリットとデメリットを理解しておきましょう。

 

出張買取のメリット

 

出張買取のメリットとして、
リサイクルショップなどよりも専門家が着物の査定をしてくれるので、価値のある着物をちゃんと査定してくれます。
着物は専門性が高く、素人では判断も難しいものが多いのですが、リサイクルショップなどではどうしてもマニュアルに合わせて、安くなってしまう傾向にあります。

 

着物買取に関して言えば、着物専門店での直接持ち込みの窓口買取もあります。これは昔からあった方法です。

 

また宅配買取も最近増えてきました。

 

持込買取や宅配買取も専門家の査定なので、買取金額は出張買取と同じく、リサイクルショップよりも高額査定が期待できると言って良いでしょう。

 

その中でも出張買取ならではのメリットは、自宅まで来て貰えるので楽だという事です。

 

家から出ることもなければ、何かを用意する必要もないので非常に楽です。

 

また、自宅まで来ていただいた査定士に色々な相談が出来るということもメリットです。

 

店頭窓口買取や宅配買取は「自分が用意したものだけ」の買取査定しかできません。

 

でも、自宅まで来て貰える出張買取なら、買取係の方と話をしながら着物の帯びや草履、バッグなど様々なものを見て貰えるのです。
普通、出張買取は30分と言われていますが、気が付いたら2時間以上経っていたなんて話も聞きます。

 

買取店によっては貴金属を扱ってくれる場合もあるので、アクセサリーは元より「とてもお店には持って行けない」と思っていた、ただの金の塊も査定して貰える可能性が高いのです。

 

出張買取のデメリット

 

色々と便利な出張買取のデメリットとして、
査定は玄関で行うのですが、もしかしたら玄関にも他人を入れたくない、という方もいるかもしれません。

 

しかし、その場合は申し付ければ、車内で査定を行ってくれますので、安心です。

 

また、店によっては「色々と相談できたのは嬉しいけれど、長時間掛ってしまった」とか「着物だけと思ったのに、宝飾品の話をされて困った」という声も多いようです。

 

現に私も出張買取は2回利用していますが、初めての出張買取の際には、着物以外も色々と買取したいと強めにお願いされて困った記憶があります。
今は潰れてしまったようなのですが、しっかりと大手の着物買取店で、安心できる査定士に査定をお願いする事が重要です。

 

どちらにしても、受けての印象の問題ですから「今日は時間が無い」とか「宝石は知り合いのお店で鑑定して貰っている」など、自分でハッキリ係の方に伝えれば、トラブルは無いと思います。

 

メリット、デメリットを踏まえた上で、自分に合った着物の買取方法を選ぶのが良いでしょう。

 

満足度の高い!着物の出張買取おすすめ店ランキングはこちら