宅配買取のメリットとデメリット

着物の処分に困った方が最近利用しているのが「宅配買取」です。
非常に便利なシステムですが、宅配買取にはメリットとデメリットをご存知ですか?

 

この記事では、着物の宅配買取のメリットとデメリットをご紹介します。
利用する前にメリットとデメリットを理解しておくと良いでしょう。

 

宅配買取のメリット

 

宅配買取のメリットは、やはり楽だという事です。

 

従来までの買取だと自ら着物を持って買取店に行かなければいけませんが、
宅配買取であれば、自宅にいるだけで着物を買取して貰う事が出来ます。

 

車がなくて着物を運べない方や忙しい方におすすめです。

 

自宅にいるだけで着物を売却出来るというのは非常に大きいメリットです。

 

また、日本全国にある着物の宅配買取店を利用することが出来るので、
近所の買取額が安い店でしょうがなく売る…という事もなくなります。

 

買取額の高い着物買取専門店で、最高額で売る事が可能になります。

 

宅配買取のデメリット

 

店頭買取の場合は、自分で買って欲しい品をお店に持ち込みますが、宅配買取の場合は宅配便で送らなくてはいけません。
実は、この配送の際に使う段ボールが着物の大きさに合っていなかったりすると、折り曲げて入れることになるので無駄なシワが出来てしまうのです。

 

着物は絹なので素人がアイロンを掛けてシワを伸ばしたりするのは危険なので止めた方が良いです。

 

せっかくキレイに保管した着物でも、送り方法が悪いとクチャクチャになってしまい、場合によっては査定金額が下がることも考えられます。

 

なので、宅配買取を利用する際は、店に必ず用意されている梱包キットというものを申請して頂くのをおすすめします。

 

申請すれば無料で配送用の段ボールや梱包材など、着物を安全に送る為のキットを頂くことが出来ます。

 

申請してから1日〜2日で届くので、なるべくであれば梱包キットを頂きましょう。

 

また、買取店に送って査定をしてもらったが、査定金額が思ったより安い場合があります。

 

最近の宅配買取は、着払いなので送料はお店側がしてくれます。
しかし、査定金額に納得できなくてキャンセルする場合、買取店によっては送り返す際の送料(返送料)がかかる店もあります。

 

また、着物を何着か送っても、中には値が付かないものが出てくる場合があります。

 

そのような着物が出てきた場合には、店側に引き取ってもらうか、送り返してもらうかを選ぶことが出来ます。

 

その際、店によっては返送料が必要となる店もあります。

 

当サイトで紹介している着物買取店は全てキャンセル料・返送料など一切なし!安心して査定に出す事が出来ます!

 

事前にしっかりチェックして、メリットやデメリットを確認することが一番後悔のない方法と言えるでしょう。

 

キャンセル料や返送料など諸費用一切無料!着物宅配買取おすすめ店ランキングはこちら