着物買取店は売るだけではなく販売もある

先日、娘と駅前の着物のリサイクルショップに行ってきました。
実は、ここでは買取した着物を店頭で販売してくれると友人から聞いたのです。
欲しいのは、振袖専用の帯です。先日、私の母から昔着た振袖を貰ったのですが、帯や小物が無かったのです。
母に聞いても「着物の小物はどこにいったか分からない」とのこと。娘が言うには、振袖の帯は正装用のものでなくてはいけないので、家にあるものでは駄目なんだそうです。

 

近所の呉服屋さんに行ってみたら、帯だけでも数万円。高いものは十万円以上します。「振袖を貰ったばっかりに、大変な出費になる・・・」そう思っていると、娘が「新品の帯では、レトロな着物と合わない」と言い出しました。
確かに母の振袖では、30年前のものとなりますから、少し古い感じがするのです。
でも娘は「今の派手な色使いのものよりも、品質が良くて素敵」と言ってくれました。ただ、実際新品の帯を合わせて見ると、違和感があるのです。ピカピカの帯と一緒だと、着物が見劣りしてしまう印象です。

 

困っていると、友人が駅前のお店を教えてくれました。普通の呉服屋さんと思っていたら、そこは昔からの「着物専門の古着屋さん」だとか。
着なくなった着物を買い取って、リメイクしてから他のお客様に販売するというのは、今で言うリサイクルショップですよね。それが着物専門というだけのこと。そう思って、軽い気持ちで娘と来店したのです。
店内は落ち着いた雰囲気で、持っていった振袖にピッタリの帯はすぐに見つかりました。

 

お店の方が見立ててくれたのですが、雰囲気も年代的にもとても相性が良いのです。お値段も数千円なので驚き!本当に良い買い物が出来ました。